沖縄出身の女性は顔にコンプレックスを抱えていることが多いです

ムダ毛処理やお肌のケアで白く綺麗な肌へ

  • TOP
  • >
  • ムダ毛処理で悩みを改善

顔が濃い人は体毛も濃い~ムダ毛の手入れで濃い顔改善~

顔の濃いことで悩んでいる女性の中には、ムダ毛の手入れにも悩んでいる女性も存在します。ここではムダ毛の濃さに関する悩みや、濃いムダ毛を処理するのに有効な対策などをご紹介します。ムダ毛処理に困っている方は必見です。

沖縄人は女性でも毛深い

沖縄出身の方は女性や男性関係なく、体毛が濃いです。そのためほとんどの女性は美容整形外科で脱毛施術を受けています。

(21歳/女性)

沖縄生まれであるため、他の人に比べて毛深いことにコンプレックスを感じています。子供の頃は気にしないように生活していましたが、結婚を考えるようになった現在はムダ毛が濃いと男性に引かれてしまうのではないかと考えてしまいます。

ムダ毛処理は顔までしっかりと

日本人は肌が白く、産毛は茶色や黒っぽい色となっているため、産毛が顔に残っていると予想以上に目立ってしまう可能性が高いです。そのため、ムダ毛処理を行なう際は顔のムダ毛もきちんと取り除き、毛が目立たないようにしましょう。



処理するときのポイントを教えてください
産毛を剃る際は洗顔を行ない、肌の汚れやメイクなどをきちんと落としてください。その後は蒸しタオルを顔に当て、産毛を剃る時にかかる肌への負担を軽減する必要があります。
また、産毛を剃る時は剃刀をスムーズに動かせるように、乳液やクリームをつけるのが適切です。剃刀は毛の流れに沿って動かし、毛の断面が目立たないようにしましょう。
肌の負担を減らす方法はありますか?
産毛を処理する際はなるべく肌に負担をかけないよう、毛抜きは使わないようにしましょう。また肌を清潔にするためにも、産毛処理はお風呂に入った後行なうのが最適です。こうしておけば、肌に対する負担を軽減することができます。
産毛を処理した後にきちんと手入れを行なっておくと、肌を美しい状態に保つことができます。
どのくらいの頻度で処理しますか?
顔全体の産毛を処理する場合は3週間から4週間に1回、口回りの産毛を処理する場合は1週間に1回行なうのが適切です。毛を抜いたり剃ったりする行為は、少なからず肌に負担をかけてしまいます。
そのため、皮膚が薄い顔の産毛を処理する場合は、なるべく処理の回数を少なくしなければなりません。また、生理前や寝不足の時に処理を行なうのは厳禁です。

眉の手入れで印象が変わる

眉の手入れを行なうことは、美しく可愛らしい顔を保つのにとても必要なことです。ここでは眉の手入れ方法について説明します。

いらない毛を抜く

眉を正しい形へと整えるには毛抜きと眉ハサミ、スクリューブラシが必要になります。まずは眉の形を整えるために、眉丘筋からはみ出た毛を抜いていきましょう。濃い顔の方は、この眉丘筋から毛がはみ出ていることが多いです。

はみ出した毛をカット

眉丘筋からはみ出た毛を抜いた後は眉毛を下にとかし、さらにはみ出た毛をカットします。しかし、顔の濃い女性は眉頭から眉山に生えている毛の流れが複雑になっていることが多いため、はみ出た毛をカットする際は手を加えないように注意しましょう。

薄くする

眉の形が整った後は眉をすくってカットできるハサミを使い、少しずつ眉を薄くしていきましょう。濃い顔の方は眉が濃すぎて毛を薄くするのに苦労することが多いですが、専用アイテムを活用すれば簡単に仕上げることができます。

脱毛すると面倒が減る

脱毛サロンで顔の脱毛を受ければ、化粧ノリを良くすることができます。また、肌質も改善されるので、メイクや肌の手入れにかかる時間や手間を最小限に抑えることが可能です。産毛の処理を行なう必要がなくなる上に、肌荒れなどの問題も解消されるので、まさに一石二鳥でしょう。 顔のうぶ毛処理に苦労している場合は、脱毛サロンで一度施術を受けてみるといいです。

濃い顔を改善するには~白い肌で印象が変わる~

目を瞑る女の人

濃い顔の女性でも白く美しい肌を保っていれば、顔のイメージは大幅に改善されます。ここでは白い肌によって得られる効果や、白い肌を保つのに必要な対策などをご紹介します。顔の濃さに悩んでいる方はよく内容を確認してください。

肌を白くすると印象も和らぐ

沖縄は他の地域に比べて日差しが強いため、日焼けしやすいです。肌の白さを保てるように、きちんと日焼け対策を行ないましょう。


紫外線対策は夏に行なうだけでも大丈夫ですか?
沖縄の日差しは本州の2倍近くであるため、一年間しっかりと対策を行なっていないとあっという間に日焼けが発生します。事前にUVカット率の高い日焼け止めを塗っておけば、日焼けが生じることはありません。
また、日傘は紫外線を防ぎつつ、体感温度を下げて熱中症を予防するのにも最適です。サングラスをかけると目を紫外線から守ることもできます。
美白に効果のあるスキンケア用品はありますか?
沖縄の海で獲れるくちゃは、汚れを取り除く効果が非常に高く、老廃物や古い角質をしっかり取ることができます。毛穴の黒ずみや肌のくすみを改善するのにも最適で、最近はくちゃを使った石鹸が非常に人気です。
自然由来の成分であるため安全性も高く、使用し続けていけば肌のターンオーバーを促進して美しい肌を維持することが可能です。

濃い顔を改善する食べ物はある?

濃い顔をなるべく女性らしい顔へと近づけていくには、肌の手入れだけでなく食事にも気を遣う必要があります。

色を白くするもの
沖縄で栽培されているシークヮーサーは活性酵素を抑制する納涼があり、摂取することで肌のシワやシミを防ぐことができます。同じように、沖縄の名産品であるアセロラにはビタミンCが、含まれており、美肌効果をアップさせることが可能です。そして、方言ではシブイといいますが、冬瓜にはむくみ解消や美白効果が含まれており、摂取することで健康維持と美容アップを図ることができます。
体毛を薄くするもの
ムダ毛を薄くする食べ物は豆腐や味噌、豆乳などの大豆を使った食品です。日頃からこういった食品を摂取するようにしておけば、ムダ毛を薄くして美しさのある身体を保つことができます。逆に動物性たんぱく質を多く含む牛肉や、亜鉛が多く含まれている牡蠣などを摂取すると体毛が濃くなってしまう可能性が高いので注意しましょう。
TOPボタン